1歳児が喜ぶオモチャのプレゼント

赤ちゃんが生まれて毎日がバタバタとすぎていき気付いたら1歳…

正直おもちゃを選ぼうとしても何がいいか分からないと思います。

自分の子供に、友達の子供に、どんなおもちゃがいいか紹介していきます。

まず1歳の子ってどんなことが出来るのか

1歳ごろになるとハイハイをしていたりつかまり立ちをしていると思います。

生まれたころより体も大きくなり、力もついてどんどんパワフルになります。

音に合わせて体を揺らしたりするのもこの頃には出来てきます。

さらには指先が器用に使えるようになっていくのでなにかをつまむ、投げる、も出来るようになっていきます。

どんなおもちゃがいいの??

一番の定番はやっぱり木のおもちゃ!

おもちゃといえばよくあるのが積み木です。

住んでいる場所によって変わってきますが1歳半検診の時に積み木をするところが多いです。なので1歳前後から積み木を意識するママが増えます。

最近では木の積み木でも色がついているものや柔らかい木を使ったものまで様々です。

注文する際に箱に名前を入れてくれるところもあるので是非チェックしてみてください!

そして次によく見かけるのが木の手押し車です。

手押し車は歩く練習の補助にもなりとても便利です。

人形やおもちゃを乗せて押せるものや、押すたびに音が鳴るものまで種類は豊富です。

プラスチックで出来たものもありますが、子供は押したまま部屋の壁にぶつかっていきます…。木のような柔らかく色も付きにくいものをおすすめします。

音の鳴るおもちゃは子供も大人も楽しめます!

子供が好きなものといえば音の鳴るおもちゃです。

自分で触って音を出すことで、遊び方だったり音の変化などいろいろなことを吸収していきます。

音が出ると光るものが多く、目でも楽しめます。

音を鳴らしながら体を動かすことも出来るので、いろいろな刺激を与えてあげたい方には特におすすめです。

乗ってあそべるおもちゃは早めに買って損はなし!

家の中で乗れるおもちゃは今もたくさん種類があります。

男の子にはかっこいい乗り物、女の子には可愛い動物、三輪車のような形のものもあれば、柔らかく座るとポヨンポヨン跳ねるものもあります。

乗り物の大きさによっては高額なものもありますが、小さいうちに買っておくと少し成長したときでも上手に乗りこなして楽しめますし、下のお子さんが生まれたときにも使えます。

一家に一個あってもいいおもちゃといえます。

音の出る絵本は持ち運べるので便利!

本屋さんにいくと最近ではいろいろな絵本が売っています。

その中でも子供たちに人気なのが音の出る絵本です。

ピアノの形をしていたり乗り物の形をしていたり、子供の大好きなデザインばかりです。

童謡が流れたり動物の鳴き声が流れたりとレパートリーも様々です。

小さめのものを選べばバッグに入れて持ち運びができ、外でぐずった時などにとても便利なのでプレゼントにも最適だと思います。

知育おもちゃで手先も器用に!

知育おもちゃで有名なのが積み木やパズルです。

1歳は集中力も発達しはじめます。

積み木もおすすめですがパズルがおすすめです!

大き目の型はめパズルは1歳の子でも「見る、考える、はめてみる」と集中して遊べるのでいろいろな感覚を刺激できてとても想像力がつくと思います。

難しいところは大人がサポートしたりするので、親子とのコミュニケーションが取れます。

第二子・第三子にあげるなら

上の子がいる場合、ある程度おもちゃが揃っていて困ってしまいますよね。

お揃いの服でもいいですが、子供はやっぱり遊べるものを喜びます。

ぜひ上の子と一緒に遊べるものを買ってあげましょう。

そして一緒にお片付けできるものがいいと思います。

ボールプールですとか、タッチペンのついた図鑑がおすすめです。

まとめ

子供は五感を使って全力で遊びます!

見て、触って、聞いて、口に入れて、いろいろ考えながら遊び方を学んでいきます。

子供が嫌がるような遊び方や、子供が好きじゃないおもちゃで無理やり遊ばせるなど、楽しくない!と思わせるようなことはやめましょう。

大好きなおもちゃで大好きなママとパパと遊ぶことが子供にとって最高の時間です。

1歳はいろいろ理解が出来るようになり、たくさんの事を吸収できる時期なので親子で楽しめるおもちゃを選んであげてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました